准看護師⇒正看護師の資格をゲットしたら、早速求職!お仕事前に注意すべき点とは・・・?

お仕事探しの豆知識

正看護師の資格を取ったら、早速お仕事探しにチャレンジ!

そもそも求人数って豊富なの?

医療技術が進み、高齢化が進んだ現在。病院・クリニック・診療所・介護施設などは増え続けています。
一方で、看護師や医師などの医療従事者は減少傾向にあるのが今の現状です。
しかし、このことは決して日本だけではなく、世界各国で看護師不足の声があがっています。
そのため、職が無くて困るということはまずありません。
それは正看護師でも准看護師でも同じです。豊富な求人数の中、看護師という職業は選ぶ立場に立てるというメリットがあります。

お仕事を探す前に・・・

全国にいる看護師さんの中で、今の現状に満足している方は少ないでしょう。
さまざまな期待を持ってやっと看護師の免許を取得。いざお仕事をスタートさせると、理想と現実に苦しむ方が多く、
誰しもがリアリティーショックを受けるといいます。失敗できないという圧力・不規則な生活・重労働・スタッフや患者さまとの人間関係・
超過勤務など、看護師にはたくさんの不満があります。看護師の一番の転職理由は、「給与アップ」。これらの不満に見合った給料をもらっていないと、
多くの看護師が感じているのです。あなたのスキルを潰さないためにも、今の病院に長く勤める気持ちがないのであれば、転職をオススメします。
しかし、どこの業界でも同じですが、転職回数が多ければ次の職場に入りにくくなりますので、注意が必要です。
 

では、転職回数を減らすためにはどうすればよいでしょうか?
まずは転職したい理由を明確にすること。何故不満なのか自分の中で整理しておくと、おのずと希望条件が出てきます。
休日が少ない・身につけたい分野の科目がないなど・・・その条件をクリアするような病院を探すことが大切です。
 

看護師という職業は、働き口に困らない職業です。全国的に看護師不足のため、結婚や出産などでワークスタイルが変わったとしても、生活パターンに合わせて働くことができます。有利な資格を持っているという自信を持ち、転職探しに妥協のないよう取り組みましょう!

求人を探してみましょう

転職を決心された方、今の職場に不満を抱える方・・・
一度、求人を探してはいかがでしょう?求人情報を見るだけでも、今働いている病院との比較もできます。
求人は、「人材紹介サイト」・「求人情報雑誌」・「ハローワーク」などを利用して探します。
「人材紹介サイト」では、勤務地・職種・施設形態・勤務形態・託児所の有無・駅チカ・看護基準・カルテの種類などさまざまな細かい情報から、
該当する病院を探すことが可能です。会員登録をすれば、一人一人にコンサルタントがつきます。知識豊富で、それぞれの病院に精通している
コンサルタントのサポートを受けながら、お仕事探しができるんです。自分一人じゃないという心強さが嬉しいですし、「求人情報誌」や
「ハローワーク」よりさらに濃い情報を得ることができます。
同僚の看護師仲間から情報をもらうのも一つの手です。働き手からの情報はより病院の内部まで知ることができます。
まずは、探しやすいインターネットで探してみましょう!

おすすめ記事ピックアップ

転職をお考えの方のために、どこに気をつけたらよいかチェックリストをご用意しました!
准看護師から正看護師を目指したい!でも、仕事+学校+勉強なんて・・・両立できるの?そんなあなたの悩みをズバリッと解決!
聞きにくい「お金」の話。 Aさんの給与明細を、のぞき見してみましょう♪