准看護師と正看護師の平均給料を比較してみました!

准看護師の給与事情

こんなに差がある!准看護師と正看護師の給料!

准看護師の給料

准看護師の平均月収は、28万円です。
月収から見込める平均年収は、ボーナス込みで考えると402万円という結果になっています。
過去10年間でさかのぼってみても、平均して400万円前後の収入は得られるようです。
給料は男女でも差があり、男性の准看護師の場合は427万円と高め。
一方、女性の准看護師は400万円なので、男性に比べると低めです。
しかし、一般企業に勤める女性と比べるとどうでしょう?
企業にもよりますが、年収は250万円前後です。准看護師の方が非常に高い給与を得られることが分かりますね。
 

売り手市場である看護師。
将来的にも安定しており、結婚後も長く活躍できる職業の一つです。

正看護師の給料

正看護師の平均月収は、33万円です。年間賞与の平均が84万円なので、年収は471万円になります。
職種別の給与ランキングを見ても、看護師は常に上位です。都会の場合だと時給は、2,000円前後を見込めます。
不自由なく生活できる収入を得ることが可能です。
一概に看護師と言っても、出身校はさまざま。看護師養成の大学を卒業した人・短大を卒業した人・専門学校を卒業した人などが活躍しています。
中でも高給与なのは、大学を卒業した看護師さんです。さらにプラスアルファ、認定看護師や専門看護師などの専門的な資格を取得すれば、鬼に金棒ですよ♪
 

学歴社会の風がまだまだ強い医療業界。准看護師と正看護師を比較すると、月収で5万円も違うんですよ!
給与アップを目指すなら、正看護師+大学卒業+資格取得に限ります!

准看護師と正看護師の貯金

なかなか聞けない他人の貯金。友達や同僚なら聞きやすいけど、ベテランナースには聞きにくいですよね?
そこで、看護師の平均貯金額について調査しました!目安としてご覧下さいね。
 

一番多かったのが、全体の3割以上を占めた50万円以下。高給与とは裏腹に、意外にも貯金が苦手なんでしょうか。次に多かったのが、100万円~199万円です。その次に500万円~999万円という結果でした。全体の平均は300万円前後で、貯金できる人とできない人の差が大きい印象を受けます。
年齢別では、以下のような結果になりました。

年齢別20代30代40代50代
貯金額200万250万400万450万

キャリアによる給与アップが見込めるため、年齢とともに収入は増えます。
職員寮・食事補助アリの病院へ就職すれば、自然に貯金できるのではないでしょうか? 

おすすめ記事ピックアップ

転職をお考えの方のために、どこに気をつけたらよいかチェックリストをご用意しました!
准看護師から正看護師を目指したい!でも、仕事+学校+勉強なんて・・・両立できるの?そんなあなたの悩みをズバリッと解決!
聞きにくい「お金」の話。 Aさんの給与明細を、のぞき見してみましょう♪